Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

現段階の防御施設で最強を誇る『氷井台』。

攻撃側も防衛側もその配置にはかなり気を使うでしょう。

 

私なんかは攻撃時、氷井台の長すぎる射程に毎度苦しめられている始末です(-_-;)

 

最近ではついに氷井台の宝も実装され、より強化することが可能になりましたね!

軍団メンバーのりょうさんが早速ゲットしていました。

 

そこで今回は、

  • 氷井台とは
  • 氷井台の性能
  • 伝国玉璽の性能
  • 攻撃時の氷井台対策
  • 防衛時の氷井台の設置場所

この5点について書いていきたいと思います。

 

氷井台とは

氷井台は城レベル11から建設できるようになり、三国天武の防衛施設では最も強い施設になります。

その特徴としましては、

  • 建設できる本数は1本
  • 射程は煉獄塔を上回る長さ
  • 攻撃を受けると移動速度、攻撃速度が低下する
  • 攻撃を受けている時間が長いほどダメージが大きくなっていく
  • 一定時間(約6秒)攻撃を受け続けると凍り、倒れるまで凍り続ける

 

私がこの施設で一番恐ろしいのは、何と言っても『射程の長さ』です。

とにかく遠くても捕まるw

 

私の場合は中央に突入する前に文鴦が捕まったらもうアウト。

0枚や1枚で終わるのがほぼ確定してしまうほどです。

 

そして凍るという点もつらい。

攻撃をくらい続け、ようやく攻撃ターゲットが氷井台に移ったと思いきや凍結。

そのまま何もできずに終了。

 

まぁやっかいですよ。

私の城の氷井台はおもちゃみたいにすぐ壊れるんですけどね…

 

氷井台の性能

では実際の性能を見ていきましょう。

 

Lv 秒間攻撃力 耐久値 外観
1 240 4000
2 300 4800  
3 400 6500  

 

Lv

1 12,000,000 16日 11
2 24,000,000 20日 12
3 30,000,000 24日 13

 

一番気になるのはあれですね、日数。

何なんですかね、24日て。

 

ほぼ一ヶ月じゃん。

まぁ何年も続けるのであれば短いくらいなのかもしれませんが、ライトユーザーから見ると心を折るのに十分な長さではないでしょうか。

 

もう少し建設時間は短くしてほしいですねーw

IDによって建設時間が変わるとか。

このゲームは新規が古参に追いつくのがかなり難しいというのが欠点ですね(~_~;)

 

しかし氷井台、今ではLv3が当たり前というかLv3ないと厳しい状態です。

Lv2までだと結構簡単に壊されてしまう…

守備に力を入れるなら氷井台、煉獄塔は真っ先に最高レベルまで上げるべきですね!

スポンサードリンク

 

伝国玉璽の性能

最近実装された氷井台の宝『伝国玉璽』

これは熱い!と思ったら福の神イベント限定でしたね(~_~;)

 

では性能を見ていきましょう。

凍結短縮36%はかなりやばいw

通常6秒ほどで凍るのが4秒たらずで凍ることになります。

 

さらに耐久値、攻撃力、回復、爆破。

まぁ札宝なので妥当かもしれませんが軍団戦の対戦相手にいたらかなり嫌ですね。

真っ先に壊さなければなりません。

 

そして真っ先に壊そうとするとそこが罠になってたり…

防衛側としては色々と楽しそうですねw

 

 

攻撃時の氷井台対策

では次に対策を考えていきます。

対策は氷井台の配置や、2枚狙いか3枚狙いかで変わってくると思いますので目的別に書いていきますね。

 

主城と離れており、2枚狙いの場合

まずは主城と離れている場合です。

離れているとは氷井台の射程がギリギリ主城にかかっている感じの状態で、下の写真のような感じ。

水色の線が射程で、城の上部分までは届いていません。

このような城で2枚を狙う場合、氷井台だけを考えれば単純に上から攻めれば氷井台の射程に入ることなく城を攻撃することが可能です。

煉獄塔の場合でも同じことが言えますが、いかに主力施設の攻撃範囲外から攻撃するか。

 

防衛武将との兼ね合いもありますが、氷井台だけを考えた場合は射程外から城を破壊するのが最も安全です。

 

主城と離れており、3枚狙いの場合

次は3枚狙いの場合。

これも武将や他施設の配置にもよるのですが、3枚狙いの場合は全ての施設を壊すのが大前提となります。

ですから強力な施設はなるべく早く壊したい。

 

この場合は2枚狙いとは逆で、氷井台が一番近い位置から攻撃するのが良いです。

氷井台は射程が長いこともあり、遠くから攻めているとより長く攻撃を受けてしまいます。

外側に設置されている場合はサイドカット時にも届くことがあるため、勇士をターゲットに取らせつつ一気に武将で破壊してしまいましょう。

 

主城近くに配置されている場合

主城に密着して配置されている場合、どこから攻めても同じように攻撃を受けてしまいます。

この場合は氷井台の位置は気にせず、その他強力施設や武将の配置で攻める場所を決めていきましょう。

 

典韋がいる場合

典韋がいる場合、氷井台近くの武将にスキルを撃つことで武将と氷井台をまとめて攻撃することが可能です。

これにより問答無用で破壊、もしくは破壊寸前まで持っていけるため目的に応じて狙ってみましょう!

スポンサードリンク

 

防衛時の氷井台の設置場所

基本的に主城周辺に配置すると思いますが、城に密着させるのか少し離すのか。

これは他の施設や武将の強さによって変わるかと思います。

私個人の意見ですが、

  • 壁が堅く、全体的に防衛施設のレベルが高い場合は少し外側に配置
  • 壁が弱く、全体的に防衛施設のレベルが低い場合は城のすぐ側に配置

このような感じになるかと思います。

 

壁が弱かったり他防衛施設のレベルが低い場合、周囲を簡単に破壊され、すぐに氷井台まで辿り着かれてしまいます。

するとあっという間に氷井台も破壊され、その効力を発揮できません。

 

しかし壁が厚く、諸葛神弩などがレベルMAXになっている場合、相手が壁破壊に手こずっている間に諸葛神弩と氷井台で一気に戦力を削ぐことが可能です。

 

私が軍団戦などで攻める時、壁が堅いとサイドカットの段階で氷井台にターゲットを取られ、うまく主力部隊を中央に送れなくなることが多いです。

 

壁が堅く『南周雲雷器』で耐久力を底上げされているレベルMAXの五雷法陣が外側に設置されている城も嫌ですね。

主力施設が外側に多く設置されている城ほど守りに自信がある城と言えるでしょう。

 

まとめ

今回は氷井台について紹介してきました。

非常に強力な施設なので最優先で仕上げましょう!

 

そして攻撃時には非常に厄介な施設ですが、2枚狙いであれば干渉されずに済むこともあります。

勿論他の施設でバランスを取っている事が多いでしょうが、奪還戦は2枚とればOK!

出来れば模擬戦を繰り返し、先に狙った方が楽な城、触れない方が楽な城を見極めましょう!