Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

普段通りの軍団戦。

しかしここに絶好調の男がいた。

 

その名ははなびん。

最近では不調に不調を重ね、稀勢の里のごとく引退が囁かれていた。

 

しかし今週のはなびんは絶好調!

一気に藤井七段へと化ける!

 

な~んてことはないんですがねw

いつもちょっと無茶しているところですが、今回は身の丈にあった場所を選んだ感じです。

しかしこれは初めてではないでしょうか!?

 

これを見てください!w

 

久々のMVPw

なんと削り4回全て3枚取りでした!

 

こんな感じでかなりいい感じだったんですよね。奪還戦が始まるまでは…

 

スポンサードリンク

 

魔の奪還戦

削りは順調に完了し、軍団でのポイントもリード。

ですがそこまでのポイント差はないため、奪還戦がかなり重要な状態になっていました。

 

そして私はこの日、21時からすぐに出陣できる状態だった為、下見を終えてすでにスタンバイ。

相手のメンバーはこんな感じです。

結構強いのですが、典韋としては得意な分野です。

 

城はこんな感じ。

壁もそこそこ。

 

というかですね、この城は初日100%を取っている城なのです(~_~;)

 

つまり勝てるはずの城。

しかし私はここでやらかしてしまったんですね…

 

普通に行けば勝てる。

そう思っていましたが思わぬ出来事が…

 

かなりの兵が残っているのにも関わらず、文鴦が氷井台に捕まる…

 

これなんですよね~(汗)

三国天武は油断ができない。

 

ピンポイントで文鴦がやられた私の末路は…

 

100%とった相手からまさかの45%

奪還失敗。

 

さすがに開いた口が塞がらない状態でしたw

 

しかし問題はここから。

 

私が先陣を切って失敗したことにより悪い流れが出来てしまったのか、軍団メンバーたちに負の連鎖反応が!

いつも奪還を成功させている方々までも不調に!

 

この流れは最後まで続き、結果26人が奪還戦に挑み、成功したのは6人だけ!

かなりやばい奪還戦になってしまいました(~_~;)

 

これだけ失敗が続くと優勢だったはずの軍団戦にも怪しい空気が漂います…

 

 

そして結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか勝利!

ふぅ~

ほっとしましたね(汗)

 

奪還戦はプレッシャーがかかるからなんですかね?魔物が潜んでいるような気がします。

いや~しかし勝ててよかった!

 

皆さまお疲れ様でした!

そして奪還を成功させてくれたメンバーにも感謝です!

また頑張りましょう^^